サラサラ血作りのためのおすすめおやつ

「おやつ」というのは、1日の楽しみのひとつでもありますが、基本的には栄養バランスがきわめて悪く、栄養的には「体にとって害になる」というものが圧倒的に多いのも事実。
少なくとも「健康作り、サラサラ血作りに役立つ」というイメージはありませんよね。

 

ですがおやつも、選びようによっては、サラサラ血作りに役立つのです!
どうせおやつを食べるのなら、サラサラ血作りに役立つものを選びましょう。

 

暑い日のおやつは、ところてんがおすすめ!

まず、暑い日のおやつとしておすすめしたいのが、冷たくておいしい、ところてんです。

 

ところてんには、血糖値上昇の抑制作用があるため、この点がドロドロ血予防に役立つんですよ。
また、ところてんの味付けは、できれば黒糖蜜よりも三倍酢がおすすめ!
三倍酢を使えば、お酢の血液サラサラパワーも得られますから一石二鳥なんですよ。

 

もちろん、黒糖蜜もミネラル豊富で、カリウムなどの作用による血圧コントロール作用がありますから、悪くありません。

 

寒い日のおやつは、さつまいもがおすすめ!

寒い日のおやつとしておすすめしたいのが、さつまいもです。

 

焼き芋・ふかし芋、そのどちらでもOK。

 

さつまいもには抗酸化力の高いビタミンCやE、さらに血糖値の上昇抑制に役立つビタミンBが豊富。
そして皮にはたっぷりと、抗酸化力の高いポリフェノール成分であるアントシアニンが含まれています。

 

さつまいものアントシアニンパワーを最大に得たいのであれば、普通のさつまいもよりも、「紫イモ」を選ぶと、より効果的。皮だけでなく、中までぎっしりとアントシアニンが含まれているので、活性酸素に対抗し、血管を若々しく維持するための高い効果が期待できますよ。

 

甘くておいしい栗も、サラサラ血の味方!?

あまり知られていませんが、甘くておいしい栗も、意外と優秀な血液サラサラ成分を含んでいます。

 

悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果が期待できるペクチンや、血圧コントロール作用のあるカリウム、抗酸化作用のあるクマリン誘導体、さらにはビタミンCやBなども多く含まれていますので、これもなかなかのおすすめおやつですよ。