サラサラ血作りにはサポート役が必要!

中性脂肪値を下げるためには、食生活の見直しというのが不可欠になってくるのですが、残念ながら、今の日本人の食生活では「食生活の見直しだけではどうしても難しい」というのが現実です。

 

なぜ足りない?中性脂肪値を下げるための成分

なぜ、今の日本人の食生活では中性脂肪値を下げるのが難しいかというと・・・以下のような理由が挙げられます。

 

  • 昔に比べて、脂肪・糖分の摂取量が激増したため、血中の中性脂肪やコレステロール、血糖が増えやすくなった。
  • 数十年前に比べて、魚を食べる機会が激減したので、DHAやEPAなどのサラサラ成分が慢性的に不足するようになった。

 

これに対して数十年前の日本人は、今と比べればずっと低カロリーの食事をしていましたし、さらに肉よりも魚料理を食べる機会のほうが多い、という状態でした。

 

もちろん、当時は「1日あたり、野菜を350グラム以上食べなさい」などと言われていませんし、そんなにたくさん摂取していなかった人も多かったでしょう。
しかし「ドロドロ血を作る原因となる脂肪や糖分が少ない」「野菜そのものの栄養価が今より高かった」などという理由もあって、今より少ない野菜量でも、それほど問題は起きなかった、と考えられるのです。

 

もっとも、塩分摂取量については、「保存食を作るために塩をたっぷり使う」などということをよくやっていた昔のほうが多かったでしょうが、逆に言えば、大きな問題は、そのくらいしかなかったのです。

 

サプリメントでサポートしよう!

というわけで、今は昔よりも「中性脂肪値が上がる原因となる脂肪・糖分の摂取が多い」などといった理由もあって、食生活を少々工夫する程度では、中性脂肪値を下げる、というところまで持っていくのが難しい、という現実があります。

 

そこで頼りたいのが、サプリメントです。
サプリメントの最大の利点は、「ほしい成分をチョイスして、効率よく摂れる」ということ。

 

中性脂肪を下げて血液をサラサラにする成分を含む食材はいろいろありますが「たっぷりの血液サラサラ成分を摂るために、食べなければいけない食材の量」というのをトータルすると、意外とすごい量になるので、それを実践するのは大変で、挫折もしやすいものです。

 

だからこそ、「健康的な量の範囲内で、サラサラ血成分の多い食材を積極的に食べるようにしつつ、それでも足りない部分だけ、サプリメントにカバーしてもらう」と割り切ったほうが楽で続けやすい、ということになるんですよ。

 

もちろん、サプリメントというのは品質もピンキリですので「どんなものでもいい」というわけではありません。

 

ですから、サプリメント選びの段階で「粗悪なものを間違って選んでしまう」とおいうリスクはあるのですが、そのリスクを解消するために、このサイトでも良質なおすすめサプリメントをいくつかご紹介しています。その中から選んでいただければ、まず大丈夫ですよ。