きのこ類の中で、特におすすめなのは?

きのこ類の中でも、サラサラ血作りのために特におすすめなのは何かというと・・・
ズバリ、きのこ類の中でももっともメジャーな存在である、しいたけです。

 

サラサラ血作りのために、おすすめのきのこはこれだ!

なぜ、しいたけがおすすめなのかというと、実はしいたけのカサの部分に、
エリタデニンという成分が特に豊富に含まれているからなんですよ。

 

エリタデニンはなんと、中性脂肪・コレステロールを減らすだけでなく、血圧のコントロール作用まで持っているという、かなり万能レベルな成分。
この成分が豊富、ということで、しいたけには他のきのこ類よりも大きなアドバンテージがあるのです。

 

さらに、しいたけはエリタデニンの他にも、脂肪や糖分の代謝促進に役立つナイアシンやビタミンB群、血圧コントロールに役立つカリウムも豊富ですよ

 

「少量でOK」というのもメリット

数あるきのこ類の中で、サラサラ血作りのために、しいたけを特におすすめしたい理由は、「有効成分の豊富さ」だけではありません。

 

「他のきのこ類に比べて、少量で血液サラサラ効果が得られる」というのも、大きなメリットですよ。

 

他のきのこ類にも、もちろん、血液サラサラ成分は含まれています。

 

特にまいたけは、中性脂肪・コレステロール・血糖値・血圧すべての抑制・コントロールに役立つX-フラクションという成分が含まれているので、かなり注目されるべき存在ではあるのですが・・・そのサラサラ効果を得るためには「1日につき、約1パックの量」が必要、となってくるんですよ。

 

きのこ類の中でも人気が高いしめじについても、ほぼ同様に、血液サラサラ効果を得るためには「1日1パック」食べることが必要、と言われています。

 

しめじやまいたけを1日1パック食べる、というのを続けるのは、現実問題としてなかなか難しいですよね。

 

これに対して、しいたけならなんと!1日あたり、たったの2〜3個で血液サラサラ効果が得られる、と言われているのです。

 

これなら、汁物に入れたり、煮物にするなどして、無理なく食べられる量ですよね。

 

ですから、サラサラ血のための食生活においての、きのこ類の摂取は「しいたけを少量食べる日を多くして、時々、まいたけやしめじをたっぷり使ったおかずを出す」という形にすると、メリハリがきいて続けやすいでしょう。