中性脂肪が招くリスク記事一覧

中性脂肪とメタボリックシンドロームにはどのような関係があるのでしょうか。そもそもメタボリックシンドロームについてまとめてみましょう。メタボリックシンドロームは内臓脂肪の蓄積が原因で起きる状態です。内臓脂肪の蓄積が原因の肥満は、中性脂肪の蓄積の結果腹腔内で脂肪細胞が肥大してしまうことで起きます。この中性脂肪を分解して元の脂肪細胞の大きさに戻すには非常に大きな負荷がかかり、ストレス下に置かれます。中性...

中性脂肪と心筋梗塞はどのような関係があるのでしょうか。心筋梗塞を語る前に、まず「動脈硬化」という症状を知っておく必要があります。動脈硬化とは体中に酸素を多く含んだ血液を流すパイプである動脈が、本来の柔軟性を失って硬くなってしまうことを指します。硬くなってしまうことで、本来の血流が滞ってしまい、酸素を含んだ血液がきちんと届かなくなってしまう現象に繋がります。詳しくは「中性脂肪と動脈硬化」で説明してあ...

中性脂肪は糖尿病とも関係があるのでしょうか。実は大きな関係があることで知られています。血中の中性脂肪が多いと最終的に糖尿病を引き起こすことに繋がります。そのメカニズムを説明します。中性脂肪は食事をとることで食物由来の中性脂肪が体内に流入もしますが、実は肝臓で合成も合成されています。食べ物の摂取により血中のブドウ糖が増加すると、膵臓からインスリンという物質が分泌されます。この物質にはブドウ糖を分解す...

中性脂肪と動脈硬化にはどのような関係があるのでしょうか。そもそも動脈硬化という症状はどういったものでしょうか。動脈の役割は心臓から送り出され、酸素を多く含んだ血液のパイプです。体の細部にあたるまで酸素を運搬するのに重要な動脈ですが、水道管なども劣化していくのと同じように、動脈も加齢に伴って本来の柔軟性を失っていきます。次第に硬くなっていく状態が動脈硬化です。動脈硬化を進行させる原因は老化現象なので...

年を重ねるごとに、自分の体のあちこちの「たるみ」やお腹周り、足まわりが気になってくるものです。定期検診の度にビクビクしながら診断を受け取る人も多いのではないでしょうか。そんな皆さんが特に心配するキーワードとして「中性脂肪値」が挙げられますよね。しかしながら、脂肪一つといえども、巷では「内臓脂肪」や「皮下脂肪」という単語もあって、なんだかその違いがよく分からないまま適当な情報に振り回されている人もい...